魔戒騎士

太古より人知れず“魔獣ホラー”と戦い、人間たちを守ってきた騎士たちの総称。魔戒騎士は一子相伝であり男にしかなることができない。

黄金騎士ガロ

冴島鋼牙が魔戒剣で空間を斬り裂き、魔界から召還した鎧を装着した姿。その表面は常に超振動しているため、普通の人間であれば触れただけで皮膚が裂ける。活動限界時間は僅か99.9秒。

魔導輪ザルバ

鋼牙の左の中指にはめられた指輪。ホラーの居場所を探知したり、戦いの中でさまざまな助言してくれる相棒。かつては鋼牙の父と契約していた。ザルバとは旧魔界語で「友」を意味する。

ホラー

闇に潜み、古の時代より人間を襲い続け、魂を喰らう。森羅万象あらゆるものに存在する“陰我”と呼ばれる闇に寄生し、魔界より人間界に出現する。

牙狼剣

冴島鋼牙が使用する赤い鞘が特徴の魔戒剣。鋼牙がガロの鎧を召還すると同時に牙狼剣と変化する。持ち主の感情に反応する不思議な金属・ソウルメタルで出来ている。

魔法衣

魔戒騎士の戦闘服で形状はいわゆるコート状になっている。冴島鋼牙は白い魔法衣を纏っており、左胸の装飾は修行時代の仲間たちとの友情の証である。

サバック

東西南北、各管轄から多くの魔戒騎士たちが集い七日間をかけて己の腕を競い合い、最強の魔戒騎士を決める武術大会。判定は先に相手に一滴でも血を流させた方が勝者となる。